観光名所

悠久の歴史を持つアルメニアには、貴重な文化遺産が数多く残されています。以下に主な旧跡名所をご紹介しますが、他にもたくさん素晴らしい場所がございます。弊社では、ホテルや車両の手配、日本語ガイドによる観光案内などのサービスをご提供しておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

yerevan

首都エレバン

世界最古の都市の一つで、アルメニアの経済・文化の中心。ノアの箱舟伝説で有名なアララト山の雄姿を望めます。

echmiadzin

エチミアジン大聖堂

世界最古の教会で、アルメニア正教の総本山。ユネスコの世界遺産。周辺にも歴史的価値の高い教会や遺跡が残されています。

garni

ガルニ神殿

アルメニアに残る唯一の異教神殿。キリスト教以前の太陽神を祀った神殿で、王の夏の離宮でした。ユネスコの世界遺産。

geghard

ゲハルト修道院

キリストを刺した槍があったと言われる4世紀の修道院。岩を掘り抜いて造られた岩窟修道院で、美しいレリーフが特徴。ユネスコの世界遺産。

khorvirap

ホルヴィラップ修道院

アルメニアにキリスト教を広めた聖人が幽閉されていた穴が残されている修道院。アララト山を間近に見ることができます。

sevan1

セバン湖

高地にある世界最大規模の湖。半島に建つセバン教会から美しい湖の絶景が見渡せます。

haghpat

ハグパット修道院

10~13世紀に建設された修道院で、巨匠パラジャーノフの映画の舞台にもなりました。ユネスコの世界遺産。

sanahin

サナヒン修道院

山岳地帯の森の中にひっそりと建つ立派で美しい中世の修道院。ユネスコの世界遺産。

tatev

タテヴ修道院

切り立った断崖に建つ中世の修道院。アルメニアで最も美しい修道院とも言われています。世界最長のロープウェイに乗って行くことができます。

zoratskarer

ゾラツ・カレル

ストーンヘンジより古いと言われる世界最古の天文台。荒野に人工的に並べられた多くの石が残されています。カラフンジュとも呼ばれています。